壁紙・カーテン・床材・カーペット、内装のことなら広島のシンコー広島へお任せください。

シンコー広島|インテリア資材|壁紙|カーテン|床材|カーペット|椅子張|業務用家具|

ショールーム 082-279-0030 オフィス 082-277-5321
HOME
»
コーディネート集
»
カテゴリー:ホワイトモダンスタイル

コーディネート集

思い切って水廻りリフォーム!シンプル?都会的?かわいく?

こんにちは!
総合インテリアメーカー、
シンコー広島のショールームスタッフTです。
秋らしい風が吹いてきて、
過ごしやすくなってきましたね!(^^)!
1年で一番好きな季節です。

さて、季節が変わると、洋服やインテリアも気分を替えたくなってきます。
そろそろ、住宅リフォームをしたいなと思っているあなたに、
リフォーム専用の壁紙カタログから、
オススメリフォームをご紹介します(*^-^*)

長年暮らしていると、
汚れやにおいが気になってきます。
そんなとき、リフォームに合った壁紙の中から、
機能性があるものを選んで、困りごとやお悩みを解決しませんか?



一番リフォームしやすいのが、水廻りりです。
「せっかくだから、リフォーム前と違う印象にしたい」
「アクセントカラーを使ってみたいけど、なかなか思い切れない」
そんなときも、小さな空間のトイレや洗面所なら、
思い切ったリフォームにチャレンジできます!
床も合わせてコーディネートを楽しみましょう!


(壁:RJ-7739/天井:RJ-7757/床:E-3134)
きりりとした清潔感のあるサニタリールームに。
清潔感を大切にしたい洗面スペースには、
水汚れをはじく機能をメインに。
天井や床には、濃い色や柄を合わせると、
メリハリができ、空間を引き締めてくれます。


ひとくちにアクセント壁にするといっても、
モダンな雰囲気、かわいらしい雰囲気、和風…と、
可能性は限りなく広がります。
施工後のイメージは、カタログのお部屋の写真で、
好きな雰囲気を見つけて近づけるのが早道です。
あなたはどんな雰囲気がお好きですか?


(壁:RJ-7808/床:E-2175)
水廻りには、清潔感がある白が一番!
白い壁紙にも、いろいろあるんです。
タイルのようなテクスチャ、凹凸で描かれた葉っぱ柄、
光を浴びて柔らかく輝く柄…
お好きな「白」を見つけてくださいね!



(右壁:RJ-7814/左壁:RJ-7804)
アクセントを使うと、リフォーム前とがらりと違う印象にすることができます。
薄めのグレーの壁紙なら、取入れやすく、
都会的で洗練された空間になります。



(右壁:RJ-7773/左壁:RJ-7732/床:E-2200)
ピンクの小花を散らした、
軽快で可憐なデザインで楽しい空間に。



(右壁:RJ-7813/左壁:RJ-7706/床:E-2122)
柔らかなタッチのモザイク柄に、
マスタードイエローを合わせ、大人っぽさをミックス。



(壁:RJ-7811)
ふっくらと浮き出たクローバー模様。


(壁:RJ-7741/床:E-2207)
ざらりとした塗り壁調の白い壁紙は、
無骨ながらもすっきりとした印象に。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

水廻りリフォームのご紹介、いかがでしたか?
住みながらのリフォームは、大変な面もありますが、
まずは水廻りだけでもリフォームすると、
気分一新!
おうち全体の見直しをしたくなりそうです!(^^)!



 

どんな空間にでもアレンジできるホワイトの魅力

こんにちは!
総合インテリアメーカー、
シンコー広島のショールームスタッフSです。

とーっても寒くなってきましたね。
朝起きられなくて、毎日苦戦しているのは私だけでしょうか・・

北海道では11月でも雪が降るんですね。
広島はまだ雪は降りませんが、だんだんと雪の気配が近づいて来ました。
今回は雪のような真っ白なホワイトインテリアをご紹介したいと思います。

ホワイトはどんな空間にでもアレンジできて、
ベースとして使われる方が多いカラーです。
そんな中でも一味違ったホワイトのクロスや
カーテンを取り入れてみてはいかがでしょうか。



【1】(品番/壁:BA3001)




【2】(品番/壁:BA3004)

壁紙カタログ「BIGACE2018-2020」から
ベースに使えるプレーンなタイプのクロスを紹介します。
両方ともベーシックなホワイトのクロスです。

【1】の写真は、凹凸の少ない
マットな石目調のクロスです。
シンプルでどんなインテリアにもはまります。
上品で、清潔感がある空間を創り出せます。

【2】は、織物調ですが、
よく見るとアクアブルーのラインと
パールが施されています。

こちらの施工写真はどちらもモダンな印象ですが、
小物や家具をエレガントなものにしても、
ナチュラルなものにしても、
空間にマッチするとても使いやすいクロスです。


 トータルコーディネート リビング
  品番/クロス ベース:BA3028、アクセント:BA3058
   カーテン:AZ8143
床:ES5580

TVの背面にホワイトベースのパールとグレーのラインが特徴の
幾何学のパターン柄をもってきて、クリアな透明感のある空間に。

柄があるものの、ホワイトベースなので、
家具やインテリア小物を邪魔することなく使えるクロスです。
カーテンもホワイト、床を少しベージュにして、
壁やカーテンのホワイトを強調させると
お部屋が広く感じますね。
こちらの床はカーペットを使っていますが、
木フローリングともホワイトのクロスは
ベーシックにあわせることができます。



(品番/カーテン:ML7177)
カーテンカタログ「Melodea2018-2020」からご紹介するのは、
「ザック」という生地です。

真っ白なカーテンで、光沢のある糸で立体感のあるストライプを
施しています。
こちらの写真は壁、床、カーテンすべてがホワイトで、
とても清潔感のある空間です。

すべてホワイトにすることで、
小物のさし色が強調されて洗練された空間になります。
すっきりさわやかでいつも心が浄化されそうですね。


以上、ホワイトモダンなインテリアをご紹介させて頂きました。
ホワイトカラーで住まいに爽快感をプラスしてみてくださいね♪


 

 

パリジェンヌ気分で、ホワイトコーディネートのインテリア

こんにちは!
総合インテリアメーカー、
シンコー広島のショールームスタッフTです。

雨が降るごとに、涼しくなってきました。
少し秋めいた広島です。

夏のバカンスシーズンが終わって間もないですが、
来年のGWは10連休かも…?
なんて噂もちらほらと聞こえてくると、
気は早いけれど、来年はどこへ行こう??
なんて、妄想が広がります*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+

というわけで、今回は、家にいながら旅する気分で(*´-`*)
今年の夏訪れたパリを思い出しながら、
フレンチスタイルのホワイトインテリアをご紹介します♪



(壁BA3303/天井BA3527)
まずは、クロスカタログBIGACEから、
大きなコテ味が魅力の石目調クロス。
思い切りロマンチックな、クラシックな雰囲気の
フレンチスタイルのインテリアに似合います。


生地のアップです。
刷毛目がリアル。


(ベース壁BA3312/アクセント壁BA3313)
カジュアルフレンチなら、こちらのクロスがオススメ。
ホワイトのペイントウッドが、フランスのカフェ風。

フランスは、カフェ文化を守るため、
飲み物の自動販売機やコンビニがなく、
カフェがずらりと並んでいました。


(ドレープML7514/レースML7639/タッセルEF-565(01)/テーブルランナーML7516/トリムEF-460(02)参考商品)
カーテンカタログMelodiaからご紹介するのは、
その名も「シャンゼリゼ」♪

ふんわりやわらかな生地に、“チンツ加工”で艶感を出した遮光カーテンです。
柔らかな生地が、美しいドレープを演出。
とってもエレガントです。



シャンゼリゼ通りは、
凱旋門から伸びる道路です。
パリジェンヌ気分でお散歩したいです( ˘ ³˘)♥ ゚+。:.゚


パリに思いを馳せながらお届けしましたヾ(*´∀`*)ノ

















 

 

いまの気分は、清潔感あふれる「ホワイトクリア」

こんにちは!
総合インテリアメーカー、シンコー広島のショールームスタッフMです。

今回ご紹介するのは、
女性の永遠の憧れ、「ホワイトスタイル」のインテリアです。
Melodia2016-2018からご紹介するのは、こちらのカーテンです。
細い織柄のストライプは、光のあたり方によって表情を変えてくれ、
清潔感あふれるホワイト系で統一したお部屋のアクセントにぴったり♪
洗練された、モダンな印象です。

(品番/ML5177ザック)

こんなお部屋に、
グリーンだけのフラワーアレンジを飾ったら素敵…と、
妄想が膨らみますーーーー♪
窓からさわやかな風が入る季節、
避暑地のリゾートホテル気分でどうぞ!





続きまして、壁紙カタログのBEST2017-2019から、
ホワイトモダンスタイルにオススメの
クロスをご紹介します。


(品番/BB8726/BB8727/BB8728)
デコラティブな模様も、ホワイトで統一されているから、おしゃれにまとまります。
クラシカルな小物やシャビーな家具も、モダンになるのは、
このクロスならでは!



(品番/BB8731/BB8734)
水周りも、ホワイトベースの壁紙が、大好きな小物を引き立ててくれます。
思い切った柄も、ホワイトベースなら落ち着きある空間に。



ホワイトとひとくちに言っても、時代とともに少しずつ変化しています。
いまのあなたのきぶんにぴったりの「ホワイト」を探してみてはいかがでしょう?



それでは、次回もお楽しみに!

 

上へ戻る