壁紙・カーテン・床材・カーペット、内装のことなら広島のシンコー広島へお任せください。

シンコー広島|インテリア資材|壁紙|カーテン|床材|カーペット|椅子張|業務用家具|

ショールーム 082-279-0030 オフィス 082-277-5321
シンコー広島
>
代表挨拶(採用情報)

代表メッセージ

MESSAGE

 

 シンコーは、長い歴史の中で常に変わり続けてきた会社です。
それは新しい分野へ事業を拡大するためだけではなく、インテリア業界の目まぐるしい変化に適応するための変化でもありました。その変化はこれからも続くものであり、シンコーの新しい世代を担う人たちにも「変化」、そして「進化」を期待しています。椅子の張り材問屋として創業したシンコーが現在のようなトータルインテリア企業へと進化したのも、それぞれの世代で頑張った人たちの成果によるものです。これからのシンコーにも、そして次の世代を担う人たちにも無限の可能性があります。

 

 

 

シンコーは、長い歴史の中で常に変わり続けてきた会社です。 それは新しい分野へ事業を拡大するためだけではなく、インテリア業界の目まぐるしい変化に適応するための変化でもありました。その変化はこれからも続くものであり、シンコーの新しい世代を担う人たちにも「変化」、そして「進化」を期待しています。椅子の張り材問屋として創業したシンコーが現在のようなトータルインテリア企業へと進化したのも、それぞれの世代で頑張った人たちの成果によるものです。これからのシンコーにも、そして次の世代を担う人たちにも無限の可能性があります。

 

 

 

その可能性へ存分にチャレンジしてもらえるよう、シンコーは仕事において自己裁量を大きく設けてその人ならではの働き方、活躍のあり方を尊重しています。時間やチャンスが平等にある中で、それをどう自分のものにするか。それを自分で考えて、行動する、そして結果を出す。これがシンコーの考える社会人としての成長です。 入社後には研修がありますが、できるだけ早く先輩とお客様のところに同行するなど「現場」への理解を深めていただくことに力を入れています。百聞は一見に如かず、ご自身の目で見た現場でいろいろなことを感じ、考える機会をもっていただきたいからです。 勤続年数の長い社員が多く、若い人の定着率が高いのもシンコーの特徴です。アットホームな社風なので居心地が良いという理由もあるでしょうが、シンコーでの仕事を一生ものの仕事と捉えている社員が多いことの表れでもあると思います。 シンコーには、一生の仕事としてじっくり腰を据えて取り組める環境とステージがあります。そこで皆さんがこれからどんな活躍をするのか、今から楽しみにしています。

 

 

代表取締役社長 西村陽介

 

 

快適な空間作りのお手伝い
SINCOLブランドについて
SINCOLブランドマークについて
人が心地よく過ごせる空間を提供するには目立たないところでの、また、見えないところでの健康・安全・安心を大切にする心と行動が必要です。その意識のもと、快適な日常生活を送るために必要となる快適な素材を追求していきます。

当社では主に「SINCOL(シンコール)」ブランドでの商品展開をしております。全国のシンコールグループと一体となって、椅子張り材・カーテン・壁紙・カーペットなどの主要な商材を企画・開発・販売しています。
 
SINCOLのブランドマークは、万物の原点であり、自然の象徴ともいえる「太陽と水」がモチーフとなっています。「常に原点に立ち戻る姿勢を大切にし、自然と人が共生できる快適な住空間・生活文化の創造を目指す」というポリシーを表現しデザイン化したものです。

 

 

 

>採用情報はこちら

>先輩スタッフの声

 

 

上へ戻る